行ってきた

大洗サンビーチ、潮騒の湯(茨城県) | 夏といえば海!帰りに温泉につかって一日を満喫

夏休みの大洗サンビーチ(おおあらいさんびーち)に行ってきた

暑い日が続いていますが、我が家は少しでも夏休みらしい思い出をということで、毎年恒例の大洗サンビーチへ海水浴へ行って来ました。
茨城県のこの海は入間市からほとんど高速だけの道ですみ、約3時間程度で着く手頃さから毎年海はここと決めています。
朝5時に出発して、8時に到着しました。この時点では駐車場もガラガラです。
無料のシャワーと更衣室、トイレが近いという理由で、大洗わくわく科学館側の駐車場に停めました。
駐車場で料金を支払うと同時に渡されるのがこの「大洗町津波避難誘導マップ」。万が一のために、確認をしておきましょう。

こちら側はイーストビーチ(第1)となっていて、西に行くとウエストビーチ(第2)があります。
注意としてはウエストビーチには無料のトイレと駐車場がなく、イーストビーチ側にいかないといけません。これ、けっこう重要なポイントです。

これがシャワーです。

利用可能な時間と期間が決まっています。
2013年は7月13日から8月18日の6時から17時までです。

トイレはトイレットペーパーも備え付けられているので、もしもの時にも安心です。

ちなみに大洗サンビーチの周辺には観光施設がありますので、午前海で、午後は観光というのもありですね。

駐車場から海までは目の前にありながら、なにげに距離があります。5分くらい歩くので荷物を抱えて歩くお父様がたはたいへんです。
ようやく海に到着すると、8時だいということもあり閑散としています。

海はゴミも落ちていないし、波も穏やかで、子どもにも最適です。小さい子はもっぱら砂遊びになる傾向がありますが・・・

我が家は6時間ほど滞在して撤収。
無料シャワーで海水や砂を落とし、更衣室で着替えると、近くにある日帰り天然温泉「潮騒の湯」でひとっ風呂あびました。

ここは太古の化石海水は塩分を含んでいるらしく、口につくとしょっぱいです。
レストランや昼寝できるスペースもあるので、疲れを癒すにはもってこいの場所です。

大洗サンビーチ(おおあらいさんびーち) 概要

【住所】茨城県東茨城郡大洗町大貫
※カーナビで検索する際は「大洗わくわく科学館(茨城県東茨城郡大洗町港中央12、TEL:029-267-8989)」で検索して、そこから微調整で目的の駐車場を設定するとラクです
【電話番号】029-267-5111(大洗町商工観光課)
【ホームページ】http://www.oarai-info.jp/play/sea_bathing.htm
【入場料】無料
【駐車場】普通車1000円、7500台

日帰り天然温泉「潮騒の湯」 概要

【住所】茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
【営業時間】10:00~23:00(最終受付22:20)
公式サイト 【電話番号】029-267-4031

車でのアクセスの場合、高低差により行き方が少し厄介なので注意(海沿いからの道を走っていると、左側の下にあるので、建物が見えたらすぐ右折して、また右折して・・・と少しばかり面倒です)