行ってきた

おでかけレポート『さがみ湖プレジャーフォレスト、さがみ湖温泉 うるり』

11月始めの連休。体を動かすところにでかけようということで、神奈川県の相模湖にある遊園地、アスレチック施設の「さがみ湖プレジャーフォレスト」へ行ってきました。
中央自動車道が渋滞する為、圏央道高尾ICにて高速を下りて、国道20号線を通る方がおすすめ。入間市からは圏央道一本なので楽にこれます。
帰りは相模湖駅前の交差点前までは激しい渋滞に巻き込まれる可能性が高いですが、回避ルートがないのでその辺はガマンしましょう。
どちらにしても入間市からは約1時間程度で行くことができます。

午前9時30分出発して10時30分頃に到着。

3連休なので混んでいるかと思いましたが、思いのほか人が少なかったです。
駐車場はさがみ湖リゾートのゲートを通過して駐車料金を払ったら、左方向に進み遊園地側の駐車場に停めます。

ところどころ紅葉していて、景色も楽しめます。

真っ先に向かったのがアスレチック施設の「ピカソのタマゴ」。
入場料だけで楽しめる施設です。

色とりどりの遊具がところ狭しとならんでいます。
坂道に遊具があるので、移動だけでもけっこうたいへんです。
まず遊ぶ前に「ピカソのタマゴ」の看板の後ろにいる説明員の方から、遊ぶにあたっての説明を受けてからスタートします。

大きなボールを動かすものを含め、体当たり的なものもあります。

ここの一番上からの眺めは、なかなか素晴らしい展望です。

迷路系が多いです。

アスレチックとあわせて子供にウケがよかったのがこの滑り台。
少しわかりずらいところにあります。

結構な勢いで滑ります。中学生以上は滑れません。
3歳くらいかな?というかなり小さい子でも滑っていました。

昼食はお弁当持ち込みで食べているかたもちらほら見受けられましたが、私達家族はレストランで食べました。
ラーメン、ハンバーグステーキ、カレー等があります。
大人には少し足りないかもしれませんが、ここ以外にもポテトやたこ焼きなんかのちょっとしたものを売っているところもあるので、小腹が減ったらその辺と併用すれば大丈夫かと思います。


余談ですがレストラン内のトイレはキレイなので、便座を利用する場合はこちらのトイレがおすすめ。
有料施設を使いませんでしたが食事をあわせて5時間程度の滞在。
パスポートを買って遊園地の有料施設を使えば丸一日遊べそうです。

中でも気になったのはこちらの施設。
結構高い位置にあるアスレチックフィールドを体験できます。
130cm以上の身長制限があったため上の小学生の息子はできず、子供を差し置いて親だけが遊ぶわけにはいかず断念。
数年後にまた来ることがあったらチャレンジしてみたいです。

11月頭といえどけっこう寒い中、体を動かしてきましたが、そんな冷えと疲れを癒してくれる施設があります。
さがみ湖温泉「うるり」です。
炭酸風呂といういかにも疲れを癒してくれそうな温泉です。
入館料にフェイスタオルとバスタオルレンタルが含まれますので、手ぶらでも大丈夫です。
広さもこの手の施設としては広い方だと思いますし、屋外にある炭酸風呂は子供でも熱いと言わない程度の水温なので、お風呂が苦手なお子様でも大丈夫かと思います。

子供も楽しめ、大人の疲れも癒してくれる、家族全員満足な休日を過ごせるレジャースポットでした。

さがみ湖プレジャーフォレスト

【住所】神奈川県相模原市緑区若柳1634【電話番号】042-685-1111
【ホームページ】http://www.sagamiko-resort.jp/
【入場料】大人1600円、子供・シニア900円
【駐車場】普通車1000円
【定休日】木曜日(祝日、春・夏・冬休み期間を除く)


大きな地図で見る

さがみ湖温泉「うるり」

【住所】同敷地内
【営業時間】10:00~22:00
【入館料】大人900円(土日祝1000円)、子供450円(土日祝500円) ※フェイスタオル、バスタオルのレンタルを含む
【駐車場】さがみ湖リゾート入場ゲート一旦支払後、領収書をフロントに提示すると駐車料金分が返金されます
【ホームページ】http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/
【電話番号】042-685-2641