走り書き

入間市西武地区体育館にドクターヘリ着陸でブルーインパルス中止?

入間市西武地区体育館に遊びにきていたところ、消防の人からグランドから離れるよう指示があり、その後ドクターヘリが緊急着陸しました。
救急車、消防、警察が来て一時周辺は騒然。
住宅街のど真ん中の、それほど広くないグラウンドにヘリがくるなんて・・・
ドクターヘリが緊急時に離発着する場所ということは知っていましたが、まさか目撃するとは思いませんでした。
写真とかは撮影していませんので掲載はできません。
当事者だった場合、生死をさまよっている身内が写真に撮られたらどんな気持ちになるか?そう考えるとヘリを撮影したい気持ちもありましたが、撮ることはやめました。
ああいう現場を撮影するのはやめていただきたいですね。

救急車からヘリに移送されるまで、けっこうな時間がかかっていましたが、5kmほど離れた入間航空基で同時刻帯に催されていた航空祭との絡みでもあったのでしょうか?
ネットで検索してみると、ブルーインパルスが途中で中止になったとか・・・
入間航空基地の航空祭は32万人という過去最高の入場者で入場制限までかかってたそうで、色々な意味でたいへんだったみたいですね。
今年は航空自衛隊の広報部門を題材としたテレビドラマ「空飛ぶ広報室」が放送された影響だとか。32万人って、入間航空基地がある狭山市の人口約15万人の倍以上が押し寄せたということなので、すごすぎます。
年々入場者が増え続け、最近はちょっと駅の設備や自衛隊の観覧スペースを考えると、限界を超えている気がします。
数年前まではそこまでひどくなかったのですけどね。
富士の演習のように抽選とかになって、気軽にいけなくならないことを願うばかりです。

今回のドクターヘリの出動は299号線の新光中央交差点でおきた、2台がからむ自動車事故ではないかと、ネットで情報があります。
真相はわかりかねますが、299号線を中心とした周辺全体の幹線道路は全て超渋滞でした。

ドクターヘリで搬送された方が無事であることをお祈りします。