気になるコト

東京ディズニーランドでアトラクション史上最長の待ち時間11時間待ちを記録

2018年11月18日に、東京ディズニーランド(TDL)で、アトラクションの待ち時間の最長記録となる11時間待ちを記録した。
この日は、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年。ミッキーが暮らす家のアトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に記念してか、来園者が殺到して最大で11時間待ちとなった。
運営会社であるオリエンタルランド曰く「公式な記録はないが、11時間の待ち時間は聞いたことがない」ということだ。
ちなみにミッキーが映画でデビューした1928年11月18日が「誕生日」とされている。
誕生日だからといって、ミッキーの家で特別なイベントがあったわけではないのだが、お祝いしたい、記念に撮影したいといったファン心理からなのか、単純計算すると朝9時に並んでアトラクションに入れるのが夜の8時になるわけで、1つのアトラクションに大人なら7400円の入場料(パスポート)をかけたことになる。
先日のディズニーシーでは1時間半待ちでも飽きてイヤになるのにすごいなと感心してしまった。