気になるコト

東京五輪中の首都高速道路が最大3000円程度まで値上げ

2020年に開催される東京五輪(オリンピック)とパラリンピック開催中に、首都高速道路が大渋滞を起こすと予想。その渋滞緩和対策として、首都高は走行距離に応じて、普通車でETC利用時の場合で300~1300円に設定されているが、それがオリンピック期間中は500~3000円程度にする案が浮上している。
課金対象は普通車や軽自動車などのマイカー利用者に限定、経済に影響がでかねない物流関係の大型車、バスやタクシーなどは除外する方向で検討されている。
東京都は潤うが、地方への旅行客が鈍る可能性も否定できない。
何でもかんでも東京中心で物事を考えないよう、慎重に議論をすすめてもらいたいものだ。