買った

萩原あさ美氏の漫画『娘の友達 第1巻』買った

買物メモ

萩原あさ美氏が描くJKと年の差背徳サスペンス漫画『娘の友達 第1巻』が届きました。

商品名:萩原あさ美『娘の友達 第1巻』
買った日(届いた日):2019年8月10日
買った店:ヨドバシ・ドット・コム
購入価格:680円

商品内容 ※Amazon.co.jpより引用
「君に出会わなければ、正しくて、つまらない人生だった」
家庭では父親として、会社では係長として、“理想的な自分”を演じるように生きてきた主人公・晃介。だが、娘の友達である少女・古都との出会いにより、人生は180度変化する。 彼女の前では、本物の自分でいられた。すり減った心が、癒されていった。それが、“決して抱いてはいけない感情”だと知りながら――。 社会の中で自己を抑圧する現代人へ贈る、“ミドルエイジ・ミーツ・ガール”ストーリーが幕を開ける。

コミック: 192ページ
出版社: 講談社 (2019/8/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4065166004
ISBN-13: 978-4065166000
発売日: 2019/8/8
梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 1.6 cm

評価4
ひとこと感想

女子高生・古都と中年男性・晃介との年の差純愛ラブストーリーと思わせておいて、実は背徳のサスペンスと書籍紹介にあるように、清純派少女は腹黒JKだというギャップ。中年男性が美少女に騙されて家庭崩壊、社会からの追放という破滅への道に進んでいるように思えるが、二人がどういう方向であれ結ばれる展開であれば救いがあるけど、どうなることやら。
 

詳細レビュー記事を読む