admoku

日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳

bitFlyer(ビットフライヤー)を解約(退会)したのでその手順を紹介




仮想通貨取引所の『bitFlyer(ビットフライヤー)』を解約(退会)する手順をメモしておきます。
bitFlyerはビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスクの仮想通貨の取引ができます。
解約する理由として、あまりにも仮想通貨が上昇する気配もなく、短期間で投資額の半額近くまで値を下げてきてしまっているので、ここらで種類を絞り込みました。
不要な仮想通貨を売却し、使わないであろう仮想通貨取引所は解約することにしました。その一つがこのビットフライヤーです。




解約はお問い合わせフォームから申請するだけ

まずはじめに、日本円・仮想通貨の口座残高が「0」になっていることを確認してください。保有資産がすべて無い状態でないと解約することができません。
bitFlyer(ビットフライヤー)を解約(退会)するには、ウェブサイトにログインした後、お問い合わせフォームから申請します。
メニューの「FAQ/お問合せ」を選択。

一番下にある「お問合せフォーム」のリンクをクリックします。
お問合せフォームに切り替わったら、お問合せ内容のプロダウンメニューから「アカウント解約手続きについて」を選択すると、「アカウント解約は、リンク先のフォームからご申請ください。」と表示されるので、「リンク先のフォーム」部分をクリック。

お問合せ内容「アカウント解約手続きについて」の下に「口座残高(日本円/仮想通貨)が無いことを確認しました。」というチェックボックスが表示されるので、チェックボックスにチェックを入れます。

すると、「解約を依頼する」ボタンが押せるようになるでクリックします。

受付が完了しましたとなり、これで解約完了です。

ビットフライヤーとの付き合いは短かった。損失率は2ヶ月程度で40%。仮想通貨の場合1月の最高値から1/10の下落は普通なので、まぁ1割にならず6割残っていた時点で撤退はまぁ許容範囲?
リバウンド狙いでしたがものの見事に期待はずれに終わってしまいました。
モナコインは日本発の仮想通貨なので応援したかったけど仕方ない。




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly