admoku

日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳

ポータブルミニ加湿器『Lomaya MINI HUMIDIFIER』USBバッテリーでどこでも加湿







Lomaya MINI HUMIDIFIER

乾燥する季節。寝室や子供部屋、車内などで加湿器が欲しくなることはありませんか?
そこでポータブルミニ加湿器『Lomaya MINI HUMIDIFIER』を通常アマゾンで1700円くらいのところ、セールで1364円で買ってみました。
アマゾンでの商品名は『【最新版】 加湿器 卓上 超音波 USB 卓上加湿器 150ML 大容量 車載用usb接続 旅行 オフィス 寝室 子供部屋 家庭用 小型 ミニ加湿器 ペットボトル 超静音 7色LEDライト 節電 省エネ 花粉対策に 乾燥防止 空焚き防』。
製品仕様の羅列で商品名なんてどこにもありません(笑)。

購入の決め手となったポイントは3つ。

  • どこでも使えるよう、USBケーブルでの給電タイプ
  • 500mlペットボトルサイズ以下のコンパクトかつ軽量
  • 空焚き防止の安全機能

モバイルバッテリーからUSBケーブル接続で稼働


加湿器といえばAC電源、いわゆる家庭用コンセントから給電するタイプが主流です。
私の場合、寝室だったり、車だったり、色々なところで使いたいと思っていました。
であれば、モバイルバッテリーからの給電で動くUSBケーブル接続型のモデルが選択肢としてありました。
試しに小型のモバイルバッテリー「Anker Astro E1」という小さいタイプで試しましたが正常に動作しました。

小型・軽量・メンテナンス楽々


以前、1万円以上する加湿器を購入して使いました。
加湿能力は抜群ですが、結露がすごく、室内が加湿されすぎてカビが生える始末。
しかも持ち運びや、水を入れるタンクの水の入れ替えもちょっとした作業に感じました。
水を使い切ればなんてことないのでしょうが、一日中加湿器を稼働させることはないので、半分くらいで入れ替えにいかないといけないので、それもちょっと手間でした。
そして、何よりも場所を取る。移動も少し重い。
結局あまり使わないということが多かったです。
それに比べてこの加湿器は350ミリリットル缶くらいのサイズで、片手で握れます。
噴霧量は1時間あたり30ml。

間欠動作で使っているのでほぼ一日1回くらい、150mlのタンク満水にして使い切る感じでちょうどよい容量。
メンテナンスも3ヶ月に1回、フィルターと呼ばれる給水綿棒なるものを交換するだけ。

水を注水するときに中は軽くゆすげば汚れもきにならないし、しばらく使わないのであれば、中をきちんと拭き取ればいいていど。
メンテナンスも楽ちんです。
フィルターは12月から2月くらいしか使わないので1シーズン1本の使用でこれもナイス!
本体も1600円程度なので、最悪1シーズンで壊れてもいいかなと思えてくるくらい良い商品です。

安いけど安全性も高い

中華製の安物というと、その安全性を疑ってしまいます。
空焚き防止機能として、連続モードの場合約3時間、間欠モードで約5時間後に自動停止します。
また、本体が軽すぎるので心配となる本体転倒時の水漏れですが、倒れてもこぼれないように設計されています。ただ、倒れても自動停止なんて高度なものは価格帯からしてあるわけなく、噴射は続くのでその点は注意。車載用ドリンクホルダーに入れるとか、転倒防止策はした方が良いかもしれません。
あわせて空焚き状態を自動認識するものではないので、満水にしていない時は、自動停止機能をあてにせず、手動で電源を切ることをおすすめします。

加湿性能良好で動作音はほぼなし

加湿方式は超音波式の高周波振動によりミスト(霧状)が噴出し、部屋内を加湿、肌と喉の乾燥を防いでくれます。音は無音といっても良いほど静音動作。
150mlと水を入れるタンク容量は少ないですが、間欠動作でつかっていますので、およそ5時間ほど噴射してくれます。
噴射量は多くありませんが、6~8畳程度の締め切った部屋であれば結露するような過剰な過湿が抑えられ、ちょうどよいのかなと思えます。

安物とは思えないオシャレなデザインとライティング

これ本当に1000円代で買えるの?というくらいデザインはしっかりしています。
心地よい手触りという広告のうたい文句に偽りなく、とても良い質感です。
ABS材質を採用しているので耐用性にも期待がもてます。
そして、稼働中はLEDライトを点灯させることができます。オフにもできますが、グラデーションで連続的に色が変わる様は、見てるだけでも癒やされます。


結論として、超満足の買い物でした。

動作手順

  1. 電源ボタンを押すと、加湿運転を開始します。
  2. 電源ボタンをもう一度押すと、間隔加湿モードと切替ります。
  3. さらにもう一回押すと、電源をオフします。

※水が入れってない状態(空焚き)での操作はしないでください

製品仕様

材質:ABS PP
電源:USB電源
電圧/電流:DC5V、300MA
消費電力:1.5W
商品重量:約123g
水タンク容量:約150ML
加湿量:最大 約30ml(1時間あたり)
加湿方式:超音波式




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

公式サイトで読めるおすすめ無料漫画

無料で読めるおすすめの漫画をご紹介。公式サイトで読めるものばかりなのでもちろん合法マンガ。ZIPファイルではなくオンライン限定ですが、男性コミック、女性コミック、ラノベ等ご紹介しています。