日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳

admoku

マネー

仮想通貨が一日中暴落!買い増しても資産チャート下げ続けて散財

更新日:

2018年8月8日の仮想通貨市場は値を終日下げ続けました。
買い増しても保有資産は下げ続けるばかり。

一日で14.65%も散財しました。これでも数回にわたって買い増しを少しづつしたんですけどね。

私が注目している銘柄の値動きを振り返ってみます。
値段は23時25分時点のものです。

Bitcoinは8.38%下落72万円

仮想通貨の代名詞であるBitcoin(ビットコイン)は午前4時を過ぎたあたりから一気に下げ始めます。

これは仮想通貨全体の値動きに影響を与え、ほとんどの仮想通貨が同時刻帯から下げを加速しはじめました。
尚、画面にある取引情報は私の取引額ではなく、その取引所内の画面をキャプチャした時点での24時間の取引量を表示しています。

NEMは14.51%下落13.72円


コインチェックの流出問題で話題となったネム(NEM)は1XEMあたり13円代まで下がりました。
年初来安値更新で、2017年12月の仮想通貨バブル前の価格に完全に戻してしまいました。

Rippleは16.03%下落38.215円


仮想通貨で人気のあるRipple(リップル)は私がチェックしている中で最も下落率が高い16%の下落。
底値として下値を支えるであろう1XRP40円を割って、30円代に突入しました。
こちらも年初来安値更新で、2017年12月の仮想通貨バブル前の価格に戻しています。

MonaCoinは8.73%下落187円


日本製仮想通貨のモナコイン(MonaCoin)は節目とされる200円をあっさりと割り、100円代になりました。

仮想通貨は終わりなのか?

仮想通貨バブルが終わり、半年以上下げ止まりしない仮想通貨。
本当にこのまま終わってしまうのでしょうか?
未来の決済手段として話題となり、私も期待していたのですが、現時点では残念ながら明るい未来が見えません。
でも、無理のない投資であれば、もしかしたら数年後化けるかもしれない。
そんな淡い期待をもって、下げるようなら、少額づつ買い増し。
こんな価格帯なので、捨てるぐらいの覚悟(弱気)でガチホしてみたいと思います。
サラリーマンからすれば少額投資を楽しむ程度と考えれば良いかなと思っています。

-マネー
-,

Copyright© admoku , 2018 All Rights Reserved.