日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳

admoku

雑学

高速道路の渋滞はどうやって決められているか

投稿日:2018年9月14日 更新日:


お金はかかるが早く遠くに行ける高速道路。
しかし年末年始、盆休み、ゴールデンウィークでは大規模な渋滞が発生して、場合によっては一般道の方が早いということもあります。
その渋滞状況を示す道路交通情報の渋滞何キロという表示。あれって何を基準にkmと出しているのでしょう?
日本道路公団によれば、高速道路の場合時速40km/h以下、首都高速道路では20km/h以下の状態が続くと渋滞とみなされます。
測定方法は主に車両感知機により自動測定され、首都高速道路では300mごと、その他の高速道路では2kmごとに設置されています。
そのデータをもとにして渋滞の長さが計測され、渋滞何kmという道路情報が配信されるのです。
システム化が進んでいますが、一部では交通管理隊員が目視して渋滞の長さを計測している場合もあります。

admoku関連サイト新着記事

-雑学

Copyright© admoku , 2018 All Rights Reserved.