admoku

日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳

ブルーライトでスマートフォン失明は誤解!





スマートフォンや携帯テレビゲーム機などの液晶画面から出るブルーライトは目に有害だという説が高かった。
スマートフォン失明とかで目に重度のダメージを与える等と研究成果の発表があったりして、ブルーライト対策グッズとしてブルーライトカットフィルムやメガネが発売されていて、一部で人気商品となっていました。
しかし、米国眼科学会によると、失明するとした研究結果は、極端な量の光を投射したラットでの実験結果であり、過度な使用をしなければ目を痛めるという科学的根拠はないとのこと。
ブルーライトをブロックするというグッズに関しても懐疑的との見解を示している。
ブルーライトとは関係なく、寝る前にスマートフォンを見れば、バックライトによる光の刺激を受ける為、睡眠の質の低下につながります。
画面を凝視することで瞬きの回数が減り、ドライアイになる可能性もあります。
適度に使うことが大切なことに変わりはありません。




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly