admoku

日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳

使い捨てカイロは使う分だけ使って繰り返し利用するのがお得





使い捨てカイロは使う分だけ使って、繰り返し利用するのがお得です。
例えば24時間持続するカイロを24時間使うことは稀ですよね。
1回で2時間しか使わないのであれば、理論上12回使える方法があります。




カイロの発熱する仕組みを逆利用して繰り返し使う

使い捨てカイロを繰り返し使う方法は、カイロの発熱のしくみにヒントがあります。
カイロは鉄が空気中の酸素と反応して酸化鉄になる化学反応を利用して発熱しています。
ならば空気から遮断したらどうなるか?
化学反応が止まるというわけです。
この性質を使って繰り返し使おうというものです。
持続時間内で使う必要がなくなったら、ジップロックもしくは密閉できる袋に入れます。
繰り返し使えるジップロックがおすすめです。
なるべく空気を抜いて封をすると、化学反応がストップして発熱が停止します。
再び使うときは、袋から取り出せばまた復活します。
厳密に持続時間通りの耐久性があるわけではありませんが、それなりに繰り返し使えます。
朝と夜の通学・通勤時にのみ使うといった利用方法がお得かもしれません。

発熱するものなので、熱がひくまでは念の為見えるところで注意してお試しください。




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

公式サイトで読めるおすすめ無料漫画

無料で読めるおすすめの漫画をご紹介。公式サイトで読めるものばかりなのでもちろん合法マンガ。ZIPファイルではなくオンライン限定ですが、男性コミック、女性コミック、ラノベ等ご紹介しています。